第9回産業用ロボットの基礎知識と導入のために必要なことセミナー終了しました

実施日 2019年 6月27日(木)
講 師 株式会社立花エレテック ロボットソリューション部 岡田 智則 様
内 容
・ロボットの基礎知識
・産業用ロボットとは
・ロボット導入のために必要なこと

●課題1
1.ユーザー(特にロボット導入を初めてご検討されている)
・ロボットは何でも簡単にできると思われている
・価格イメージがバラバラ
・ロボットを扱える人材が少ない
2.Sler(システムインテグレーター)
・需要に対して絶対数が少なく、承認数組織が多い
・受注率が2割程度なので、製作費が自ずと割高になる
・営業対策まで手が回らず、認知度が低い
3.ロボットメーカー
・ロボット単体販売が主(全体提案は基本しない)
・ロボットに偏った思考(ロボットは自動化の1案)
●課題2
4.その他
・安全基準の決定(どこまで安全を求めるか?)
・動作保証の線引き(装置引渡しの条件と運用)
・最適な自動化方法は何であるかの見極め
(ロボット or 専用機?,Sler?,周辺機器?)
各々の課題を理解共有し、解決することで、ロボットの優位性を十分に活用したロボットシステムを導入、運用することができます。